思いたったことを書き留めておく酔っ払い備忘録


by coolkite

<   2006年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

チャンピオン完成

昨日のFCIインターナショナルドッグショー東北ブロック展で、
International Beauty Champion(INT.CH)完成となった(たぶん)。
JKCからの資格確認通知書がきたら確定となると思う。
Trainning Champion(T.CH)とあわせて2タイトル目となる。

マリンの父犬デンゼル君もINT.CHで、シッパでは有名な犬だと思う。
ショーチャレンジし始めたころは、まさか、マリンがデンゼル君と同じタイトルを得ることになるとは、想像することもなかった。ここしばらくは岐阜や九州と行ったりきたりということもあり、なかなかショーに時間をとれず、自分のハンドリングはたいして進歩していないのだが、細々とでも継続していてよかった。CASIB付与のレギュレーションがかわったことも幸いした。

まぁ、マリンは、ショーは嫌いではないな。スペシャルオヤツはいっぱいもらえるし、しかられることもないし、ショー会場では多くの人に注目されて、チヤホヤされる。もっとも、最近は以前と比べ真っ直ぐ歩くようになりスタッキングポーズもフラフラしなくなってきた反面、以前のような溌剌さがなくなってきたように思う。このへんが難しいところだなぁ。

東北ブロックでも訓練実演があり、東北がうんだ有名な訓練士さんのデモンストレーションを見ることが出来た。ただただ感心するばかり。
[PR]
by coolkite | 2006-05-29 22:30 |

本部展

もう一ヶ月半以上も前になるが、今年もアジアインターナショナルドッグショー、いわゆる本部展に出陳した。なんとシッパが4匹も出陳、しかも内3匹が牡でチャンピオンシップショーの対象。どうやっても戦わざるを得ないこととなってしまった。つまり今回は午後には進むことはないので、幸いにも?次の日EXの予選のため、ともかく速攻で帰るように気持ちを切り替えた。今回はBOBになってキャシブを手に入れたいと思ったが、欲を出すときに限ってこういうことになる。まぁ、ついていないときはこんなもんだ。

そんなこんなで挑んだブリード選、結果はマリンがピックアップされた。
信じられない。
結局、早く帰るどころか、帰着したのは、午前2時前でした。

で、本題。
ここ最近、ドッグショーでの、アトラクションが充実してきている。
当日はアジリティ(前回は"実演"だったが、今回は競技会での上位のペアを集めて、競技形式で行われた)と、訓練実演(こちらも本部競技会でのアマ、プロそれぞれのトップを招待しての実演)が行われた。
どちらも、どのわんちゃんも見事だったが、とりわけ訓練でのトイプー、これはすごかった。競技会でも何度か見たことがあるが、ショーのリングでみると、却ってより一層凄みが伝わってきた。鼻の先から尻尾の先まで指導手に神経を集中し、しかも嬉々として作業している。”ありえない”レベルだなぁ。そんなわけで、めったに見ることのできない、いいものを見せてもらいました。
[PR]
by coolkite | 2006-05-16 23:23 |