思いたったことを書き留めておく酔っ払い備忘録


by coolkite

ダメダメMANと地球環境

私、いわゆるダメダメMANですわ。
そう、会社にただいるだけの・・。


・・・・
自分を変革せよ!
一人一人の意識改革!
前にころがすことを考えろ!
ともかくスピードだ!
全社一丸となって!
ステップアップ!
・・・・・
・・・・・

ハイ・・ハイ・・ハイ・・orz

そう、会社いやあらゆる組織がいちばんいらないのは私のような人間です、ハイ。

それはそのとおりなんですけど、

サラマンのほとんどの場合、売って利ざやを稼いだ分が自分のもの、現物、になるわけじゃないんだな、これが。
なんとなく成果とか何とかごまかされて、結局、手柄ってぇのかそういうもんが残るだけだったりする。
その手柄っていうか成果とかわけわからんもんのために、ちゃんとした人は、一所懸命働いたりしているのだな。(私がわけわからんだけか・・)

たしかに保健体育で習ったよ。
人間は社会的欲求、自己実現欲求があるから偉いみたいな。

私の場合、その自己実現欲求が、どーも、会社の目標とあわんぞーみたいな・・。
確かに社会人失格です。
正しい社会人は自分の欲求と組織の欲求を合わせこんでいくのでしょう。

しかし、もし万が一、会社の目標が地球環境的に正しくないものだったら、成果とかわけわからんもんのために大事な地球資源を浪費してしまうことになっているぞ!
いっしょうけんめい働けば働くほど、罪を犯していることになる。

そうなると、私のような役立たずやレゲーのおじさんやニート君たちのほうが罪深くないぞ!

ある人のエッセイか、何かのコメントで、役に立たなきゃ生きてちゃいけないんですか?というのをみて、すごい感動した。

・・と詭弁と自己弁護を小一時間・・

生きててもいいけど、会社からは出てって欲しい、といわれそうだな。
まぁ、しっかり寄生させてもらいますよ。
人間いいのもいれば悪いのもいるってことで・・
[PR]
# by coolkite | 2005-06-12 23:40 | 社会
人間てのは、欲があるからですね
環境問題ってのはなかなかすすみませんね。
しかし、その欲を抑えることができるのも、また人間なわけで。

資本主義は人間の欲をうまーくとりこんで発展したけど
そろそろ大幅な舵とりが迫られているんでなかんべか?
ほっといたら資源食い尽くしちゃうよ・・

いま材料Aがある。100円だ。これを使えば50円の益が出る。もちろん資源は使いっぱなし。
一方リサイクル材料Bがある。500円だ。これだと350円の損がでるとする。
だれだって、Aを使いますよ。
されに売れれば売れるほど、作って売ります。当然ですね。これが是だから。
オレが食える分だけ売れりゃいいってわけじゃない
遠慮ってもんはないから。

これでわダメだわ。環境との共生とかキレイゴトいったって。

スローガンを掲げるだけでなく、定款に明記(基本方針の明確化)
定款をうけて落とし込みを徹底(基本方針の徹底)
環境技術開発準備金の計上を義務化(会計基準規約化)
材料費を循環型と浪費型に分け評価額を差別化(会計基準規約化)
(材料、廃棄物・・)全技術標準は原則循環型技術とする(技術制約化)
量産体制プロセスは全て第三者技術評価アセスメント受査(技術監査)
循環型システムでないものは期限を切る(浪費型技術の安楽死化)
結局循環型システムにできなかったものは販売量制限設定(販売規制)
株主が審査→通ったものがウソだったら株価評価引下(オーナー責任)

これらを法制化する、とかさ・・
[PR]
# by coolkite | 2005-06-12 22:09 | 社会

blog開始

備忘録としてブログをはじめました。

人生いつまでもあるわけでなし、

思ったことを書き留めるのもいいでしょう、

細々と。
[PR]
# by coolkite | 2005-06-12 20:24